ちょっと待って!仮想通貨を始める前に知っておきたい基礎知識

アイキャッチ

仮想通貨って怖いし難しそう…でも将来に備えて投資してみたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。
実際、仮想通貨への投資にはリスクが伴いますが、その分可能性も大きいと言えます。
現在、世界中の大手企業も参入し、利用者数も増加傾向にあります。
しかも、今後ますます需要が拡大すると予想されており、投資家にとっては絶好のチャンスと言えるでしょう。

しかし初めての方にとっては、どのようにして投資を始めればよいのか、どのようなリスクがあるのか、など不安を感じることもあるかもしれません。

この記事では、仮想通貨への投資を始める前に知っておくべき基礎知識失敗しないための秘訣将来性リスクについて解説します。
また、投資家として成功するために重要な戦略的なアプローチ情報収集の方法も紹介します。

事前にこの記事を読んで、失敗することなく、仮想通貨への投資を始めて下さい。

仮想通貨とは何か?(仮想通貨の基礎知識)

基礎知識

仮想通貨の概要と特徴

仮想通貨とは、電子データでやり取りされる実体のない通貨のことです。
暗号資産とも呼ばれます。
法定通貨とは異なり、中央管理者や発行元が存在しません。

ブロックチェーンという技術によって、取引の記録や管理がされており、改ざんや不正が難しい仕組みになっています。
発行枚数の上限があることが多く、通貨の価値を維持するための工夫がされています。

仮想通貨にはさまざまな種類がありますが、大きく分けてビットコインとアルトコインに分けられます。
ビットコインは世界初の仮想通貨であり、仮想通貨の基軸通貨的な存在です。
アルトコインはビットコイン以外のすべての仮想通貨を指し、ビットコインに改良を加えたものや新しく作られたものなど様々です。

仮想通貨は送金や決済、価値の保管、投資などの用途があります。
世界中で使える通貨として注目されていますが、価格変動や規制などのリスクもあります。

仮想通貨のメリットとデメリット

仮想通貨のメリットは、以下のようなものがあります。

  • 高いリターンが期待できる
  • 中央集権的な管理体制が存在しないため、政府や金融機関の影響を受けにくく、インフレーションや通貨価値の低下の影響を受けにくい
  • 24時間365日、いつでもどこでも取引が可能で、少額から始められる
  • 国境を意識せず、海外送金や海外取引ができる
  • 個人情報を開示せずに匿名での取引もできる


一方、仮想通貨のデメリットは、以下のようなものです。

  • 価格変動が大きく、決済手段としては課題が多い
  • ハッキング被害やシステムの崩壊など外部環境の影響を受けやすく、利用者保護の仕組みが発展途上である
  • 取引所やウォレットなどの選択や管理に注意が必要で、トラブルや紛失などのリスクがある
  • 国や地域によっては規制や制限がある場合があり、法的な問題に巻き込まれる可能性がある

仮想通貨投資と株式投資の違いとは?

仮想通貨投資と株式投資には以下の違いがあります。

  • 仮想通貨は発行目的や特徴が銘柄によって異なるが、株式は企業の資金調達のために発行される
  • 仮想通貨は数百円から購入できるが、株式はほとんどの場合100株単位で数万円以上必要
  • 仮想通貨は24時間365日取引できるが、株式は平日の昼間に限られる
  • 仮想通貨投資は需要と供給のバランスによって価格が決まるが、株式投資は企業の業績や経済情勢などの要因によって価格が変動する
  • 仮想通貨は価格変動が激しく、大きな利益や損失を生みやすいが、株式は値幅制限があって比較的安定している
  • 仮想通貨は保有しているだけでは定期的な報酬がないが、株式は配当金や株主優待などがある
  • 仮想通貨はウォレットなどで自分で保管するが、株式は証券会社などで管理される
  • 仮想通貨の利益は雑所得として課税されるが、株式の利益は譲渡所得として課税される
  • 仮想通貨は歴史が浅く将来性が高いが、株式は歴史が長く成熟している

仮想通貨を始める前に知っておきたいこと

知っておきたいこと

仮想通貨取引所と仮想通貨販売所の違い

仮想通貨は、取引所販売所で購入することになります。

取引所では、取引所に登録している個人から仮想通貨を購入します。
これに対して販売所では、仮想通貨の交換業者から直接仮想通貨を購入します。

具体的には、以下の違いがあります。

  • 取引所では自分で価格を指定して成行注文や指値注文ができるが、販売所では成行注文しかできない
  • 取引所は販売所より手数料が安い
  • 取引所は販売所より約定まで時間がかかる
  • 取引所ではレバレッジ取引や先物取引などの証拠金取引ができる場合があるが、販売所では現物取引しかできない
  • 取引所では販売所より扱っている銘柄が少ない場合がある

時間に余裕があり、取引所に購入したい銘柄がある場合には、手数料の安い取引所から購入されることをおすすめします。

仮想通貨取引所の選び方

以下が、仮想通貨取引所を選ぶときのポイントです。

  • 取り扱っている仮想通貨の種類
    自分が購入したい仮想通貨が取引できるか確認しましょう。
  • 取引手数料
    取引回数や金額によっては、手数料が大きな負担になることもあります。
  • セキュリティや管理体制
    仮想通貨はハッキングや流出のリスクがあるため、金融庁の認可を受けている取引所や、強固なセキュリティ対策を導入している取引所を選ぶことがおすすめです。
  • アプリやツールの使いやすさや機能性
    仮想通貨の価格は日々変動するため、スマホアプリでリアルタイムに取引できるかどうかや、チャートや注文方法などの機能が充実しているかどうかも重要です。
  • サービスの充実度や特徴
    仮想通貨の売買以外にも、ステーキングやレバレッジ取引、積立投資などのサービスを提供している取引所もあります。自分の目的やニーズに合わせて、サービス内容を比較検討しましょう。

以上のポイントを踏まえ、おすすめできる取引所を3つ紹介します。
参考にして自分に合った取引所を選んでください。

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    国内最大手。ビットコインの取引量No.1で信頼性が高い。セキュリティが強固。1円から購入できる。19種類の仮想通貨を取り扱っている。
  • Coincheck(コインチェック)
    アプリダウンロード数No.1で使いやすさに定評。取引所手数料無料でコストを抑えられる。大手金融会社のマネックスグループ。18種類の仮想通貨を取り扱っている。
  • 【GMOコイン】
    金融業界でも有名なGMOグループが運営。レバレッジ取引や積立投資などのサービスも充実。19種類の仮想通貨を取り扱っている。

仮想通貨ウォレットの種類と使い方

仮想通貨ウォレットとは、仮想通貨を保管するデジタル財布のことです。
秘密鍵と公開鍵を使って管理します。
秘密鍵は自分だけが知っているコードで、公開鍵は誰でも見られるコードです。
秘密鍵を使って仮想通貨を送受信したり、残高を確認したりできます。
ウォレットには、オンラインでつながっているホットウォレットと、オフラインで切り離されているコールドウォレットの2種類があります。

ホットウォレットは、インターネットに接続されていればすぐに仮想通貨を動かせるため利便性が高いですが、ハッキングにより秘密鍵が流出してしまう可能性があります。
ホットウォレットには、ウェブウォレット、モバイルウォレット、デスクトップウォレットなどがあります。

コールドウォレットは、完全にインターネットから切り離されているため非常に安全ですが、普段使いには手間がかかります。
コールドウォレットには、ハードウェアウォレットやペーパーウォレットなどがあります。

仮想通貨ウォレットの種類と使い方の選び方は、自分の目的やニーズに合わせて決めることが大切です。
例えば、

  • 頻繁に売買するならホットウォレット
  • 多額の資産を管理するならコールドウォレット
  • 日頃の買い物に利用するならモバイルウォレット
  • 取引やステーキングに利用するならデスクトップウォレット
  • 安全性を最優先するならハードウェアウォレットやペーパーウォレット

などのように、自分の目的やニーズに合わせて選ぶことがおすすめです。

仮想通貨の種類と特徴

仮想通貨には多くの種類がありますが、最も人気のあるものには、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコインなどがあり、それぞれ独自の機能と特徴があります。

ビットコイン

サトシ・ナカモトという名前を使用した未知の個人またはグループによって開発された世界初の仮想通貨です。
銀行などの仲介者を必要とせず、ブロックチェーンと呼ばれる公開台帳に記録されます。
世界で最もポピュラーな仮想通貨です。

イーサリアム

近年人気を博しているもう 1 つの人気のある仮想通貨です。
ビットコインと同じくブロックチェーンの技術を使っています。
ビットコインが単なる通貨であるのに対して、イーサリアムはスマートコントラクトと呼ばれる自動契約履行プログラムを実行することができます。
ビットコインと比べて高速な取引処理が可能であり、またスマートコントラクトを実行することができるため、ビジネスアプリケーションなど多様な用途に利用されています。

リップル

銀行間の送金をより迅速かつ安価にすることを目的として開発された仮想通貨です。
ビットコインと同様にブロックチェーンの技術を使用していますが、ビットコインが完全に分散型であるのに対し、リップルは半分中央集権型です。
高速なトランザクション処理能力が特徴で、秒間最大1,500件のトランザクションを処理できます。

ライトコイン

ビットコインの派生通貨の一つです。
ビットコインと同じく、ブロックチェーン技術を採用しています。
ビットコインよりも高速で処理が行われるため、より多くの取引を処理することができます。

仮想通貨投資のステップと注意点

取引

仮想通貨に投資するためには、まず取引所に口座を開設する必要があります。
そして、自分が投資する仮想通貨を選び、買い注文または売り注文を出します。
以下では、基本的な仮想通貨投資のステップと注意点について説明します。

仮想通貨投資のステップ

基本的な仮想通貨投資のステップは以下のとおりです。

  • ステップ1
    仮想通貨取引所の口座を開設

    本人確認書類が必要です。

  • ステップ2
    口座に日本円を入金

    銀行振込やインターネットバンキング、コンビニなどの方法があります。

  • ステップ3
    仮想通貨を購入

    現物取引やレバレッジ取引などの方法があります。

  • ステップ4
    仮想通貨を売却

    利益を確定したり、損切りしたりする場合に行います。

  • ステップ5
    口座から自分の銀行口座に出金

    必要に応じて自分のお金に戻します。

仮想通貨のリスク管理

仮想通貨には、急激な価格の変動や、ハッキングによる被害などのリスクがあります。
そのため、リスク管理が非常に重要です。
以下は、リスク管理の一例です。

  • 損切り設定
    事前に損切りラインを設定しておくことで、大きな損失を回避することができます。
  • リスク分散
    複数の仮想通貨に投資することで、リスクを分散させることができます。
  • 情報収集
    仮想通貨に関する最新情報を収集し、市況に敏感に対応することが重要です。

仮想通貨に投資する上での重要なポイント

以下が仮想通貨に投資をする上での重要なポイントです。

テクニカル分析とファンダメンタル分析を組み合わせた投資判断

仮想通貨市場は非常に変動が激しく、一見するとランダムに値動きをするように見えますが、実はテクニカル分析やファンダメンタル分析によって予測可能な値動きを持っています。
テクニカル分析は過去の値動きから将来の値動きを予測する手法であり、ファンダメンタル分析は企業や市場の業績や経済指標などから将来の値動きを予測する手法です。
これらを組み合わせた投資判断が重要です。

リスク管理を徹底する

仮想通貨は、リスクが非常に高い投資です。
損切りや利食いのルールを設け、価格変動のリスクを最小限に抑える必要があります。
また、ウォレットなどのセキュリティ対策も重要です。
パスワードを適切に管理し、不審なメールやウェブサイトには十分に注意してください。
リスク管理を徹底することで、安全かつ効率的な投資ができるようになります。

分散投資を意識する

一つの通貨に偏りすぎず、複数の通貨に分散投資することをおすすめします。
リスクが分散ができ、大きな損失を被ることを回避できます。
ただし、投資先が増えすぎると管理が難しくなるため、適度な範囲内で分散投資を心がけましょう。

感情に左右されない

価格変動によっては大きな損失を被ることもあります。
そのため、感情に左右されず冷静な判断ができることが必要です。
感情的な取引は、リスクを高める要因となるため、冷静な判断を心がけましょう。

仮想通貨投資を成功させるために

コツ

仮想通貨投資を成功させるための戦略的なアプローチ

仮想通貨投資を成功させるためには、以下の戦略的なアプローチをとることが重要です。

  • 投資目的とリスク許容度を明確にする
    自分がどのような目的で投資をするのか、またどの程度のリスクを許容できるのかを明確にすることが重要です。
  • 長期投資を考える
    仮想通貨の価格は大きく変動することがあるため、長期的な視野で投資をすることが大切です。
    長期的な価値を見据えて、優良なプロジェクトに投資しましょう。
  • 取引のタイミングを見極める
    市場の動向やニュースなどを注意深く監視し、取引のタイミングを見極めることが重要です。
    市場の変化に素早く反応することができるよう、情報収集を積極的に行いましょう。

仮想通貨投資における情報収集の方法

仮想通貨投資においては、情報収集が非常に重要です。
以下は、情報収集のための方法です。

  • SNSを活用する
    TwitterなどのSNSを活用して、最新のニュースや情報を収集しましょう。
  • 専門サイトを参照する
    仮想通貨に特化したニュースサイトやブログを参照することで、最新の情報を入手することができます。
  • コミュニティに参加する
    仮想通貨に関するコミュニティに参加して、他の投資家と情報を共有する方法もあります。
  • 発行元の発表を確認する
    仮想通貨の発行元が定期的に発表する情報も、投資判断に役立ちます。

仮想通貨投資の将来性と今後の展望

展望

仮想通貨市場の現状と将来性

現在の仮想通貨市場は、多様なコインが存在し、それぞれの特性に基づくニーズに応える形で成長しています。
一方で、価格変動が激しく、市場規模や規制の不確実性などもあり、リスクが高いとされています。

しかし、ブロックチェーン技術の進化や法律の整備などにより、今後も仮想通貨市場は拡大すると予想されます。
特に、分散型アプリケーション(DApps)やNFTなど、新たな用途が生まれていることも注目されています。

仮想通貨投資における今後の展望と予想

仮想通貨投資においては、今後も多様な投資商品が登場し、更なる成長が期待されています。

CBDC(中央銀行デジタル通貨)の普及

各国の中央銀行が発行するデジタル通貨で、法定通貨としての役割を果たすものです。
CBDCの導入により、仮想通貨と法定通貨の境界が曖昧になることが予想されます。

DeFi(分散型金融)の発展

従来の金融機関を介さず、ブロックチェーン上で取引が行われるDeFiが注目されています。
今後は、より安全で効率的なDeFiが開発され、投資家の注目を集めると予想されます。

環境問題への対応

仮想通貨の取引をブロックチェーンに記録することをマイニングといいます。
マイニングには、多くのエネルギーを消費するので、環境保護の観点からその問題が指摘されています。
今後は、環境に配慮したマイニング手法の開発や、エネルギー消費を抑える技術の導入が進むことが予想されます。

仮想通貨の現在のリスクと将来の見通し

現在、仮想通貨には以下のリスクがあります。

  • 価格変動リスク
    仮想通貨市場は価格変動が激しいため、大きな利益が狙える反面、大きな損失も生じる可能性があります。
  • 規制リスク
    各国政府による仮想通貨規制や禁止の動きがあるため、投資家にとって不利な状況に陥る可能性があります。
  • セキュリティリスク
    ハッキングや詐欺行為によって、仮想通貨を保有している個人や企業の資産が危険にさらされるリスクがあります。
  • 流動性リスク
    仮想通貨市場はまだまだ小規模であり、流動性が低く、大量の取引が発生した場合に価格が急激に変動することがあります。

将来のリスクの見通しについて、具体的に予想するのは困難ですが、規制の動きや新たなテクノロジーの発展、市場規模の拡大などによって変化する可能性があります。
投資家は、リスクをしっかりと理解し、自己責任で投資判断を行うことが必要です。

まとめ

  • 仮想通貨投資には価格変動リスクやセキュリティリスク、規制リスクなどのリスクが存在する。
  • リスク管理を徹底し、情報収集や分散投資、長期投資などの戦略的なアプローチが重要。
  • 市場動向やニュースを注視し、利益を最大化するための戦略を練ることが必要。
  • 仮想通貨市場は今後も成長が見込まれており、需要が高まる可能性がある。
  • 規制が強化される可能性もあり、技術自体も進化することで安全かつ高速で効率的な取引が可能になることが期待されている。

FAQ

Q1.仮想通貨投資にはどういうリスクがあるの?

A1.仮想通貨投資には価格変動リスク、セキュリティリスク、規制リスクなどのリスクが存在します。価格変動リスクは、投資した仮想通貨の価格が急激に変動するリスクです。セキュリティリスクは、仮想通貨の取引所がハッキングされたり、個人情報が漏れたりすることによって生じるリスクです。規制リスクは、政府が仮想通貨に関する法律や規制を強化することによって生じるリスクです。

Q2.仮想通貨投資を始めるにはどうすればいいの?

A2.仮想通貨投資を始めるには、まずは信頼できる取引所を選び、口座開設を行う必要があります。口座開設に必要な書類や手続きは、取引所によって異なりますので、各取引所のウェブサイトで確認できます。口座開設後は、自分で調べた情報や専門家のアドバイスを参考に、投資する仮想通貨を選択し、投資額を決めて取引を行います。

Q3.仮想通貨投資で利益を上げるにはどうすればいいの?

A3.仮想通貨投資で利益を上げるには、リスク管理を徹底することが重要です。具体的には、投資額の一定割合を超えて投資しない、価格変動に合わせて利益確定や損切りを行う、複数の仮想通貨に分散投資するなどの対策をとることが有効です。また、情報収集を行い、市場や各仮想通貨の動向をタイムリーに把握することも大切です。

もっと知りたいことや感想などありましたら、コメントしていただけると嬉しいです♪
最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました